ホーム お知らせ 活動内容 活動報告 会員募集 リンク 問い合せ 会員のページ  地域包括ケアシステム
トヨタモビリティ基金プロジェクト

2019/07/31更新

 ◆ トヨタモビリティ基金ホームページ

 ◆ 移動困難者を活動場所等に移動・送迎支援するネットワーク構築活動(2版) NEW

 ◆ リース車貸与の各種手続き NEW


   トヨタ・モビリティ基金「地域に合った移動の仕組み作り」
 一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)は、「地域に合った移動の仕組み作り」に取り組む日本国内の地方公共団体やNPO等を支援する助成金プログラムです。
 TMF2016年より、過疎化による公共交通の縮小や高齢化によって発生した移動課題の解決のための新たな仕組みづくりを行うプロジェクトや、地域に合った移動の仕組みの作り方や全国の好事例を紹介するガイドブック発行などを行ってきました。
 地域の様々な分野(交通、福祉、教育、医療、観光等)で活動する多様なプレイヤー(行政、市民、公共交通事業者をはじめとした企業、NPOなど)の連携が重要であり、結果を「地域に合った移動の仕組み」Webサイトで紹介し、同様の活動を行う方々にとって情報共有の場を提供すること目指します。
 
① トヨタシエンタ車いす対応車
 
1】自前の車両による計画的な移動・送迎支援

目的:移動困難者を活動場所への移動・送迎支援を行い、高齢者の生きがい探しや健康寿命を延ばすこと

内容:車利用による有償ボランティアでの移動・送迎支援 

2】運転者講習等による人事育成

目的:安心・安全を確保した活動員の育成

内容:講習会などで安心・安全を担保するための基本知識の習得や交通関連法律の理解 

3】運営委員会によるネットワーク化の推進

目的:今後の事業を効率的に運営・継続するための事業の在り方の研究

内容:活動団体による運営委員会を開催し、課題の抽出や解決策を研究する。


 
② ダイハツタント車いす対応車
八王子市地区団体連携組織による移動・送迎支援
ネットワーク構築モデル(イメージ図) 
 




NPO法人 八王子共生社会推進会議(もやい)

ホームページに戻る